フィールドJOBサーチ|履歴書の書き方マニュアル

履歴書で候補者の人物像をイメージされる担当者もいらっしゃいます。
書類選考の通過率を上げるためには、
非常に重要な書類となります。

履歴書を作成する上でのポイントを確認し、
書類選考の合格率を上げましょう!

採用担当者に見てもらう!ということを意識する。

履歴書を記入していると、
情報を埋めていくことに意識が行きがちです。
忙しい担当者に見ていただくためには
相手のことを考えて記入するようにしましょう。

  • 誤字脱字をなくす。
  • 修正液は使用せず、間違えた場合は新しく書き直す。
  • 箇条書き・改行を使い見やすくする。

応募企業に向けた志望動機を記入する

採用担当者は数多くの履歴書を見ます。
「志望動機が書いていない。」
または、「志望動機が応募企業と合わない。」
それでは熱意が伝わりません。
応募先企業に向けて具体的な内容を記入しましょう。

  • 応募先企業のHPをチェックする。
  • どんな人材を求めているか理解する。
  • 今までの職歴から活かせる経験、志望動機を記入する。

顔写真は履歴書の命

採用担当者の多くがまずは顔写真を見ます。
履歴書での第一印象でもあるため、
細かいポイントまでおさえておくことが大切!


【 服装 】
  • スーツ着用
  • 男性の場合はネクタイが曲がっていないかどうか。
【 髪型 】
  • 前髪はできるだけ額や頬に髪がかからないように。
  • 髪の長い人は後ろで束ねる。もしくは、後ろに流して耳を出す。
【 メイク 】
  • すっぴんは避け、ナチュラルメイクで。
【 姿勢 】
  • 胸を張って背筋を伸ばします。
  • 顔はまっすぐ正面に。あごは引き気味に。
【 表情 】
  • 歯は見せないように、口角をあげて若干微笑んで。
  • 親しみやすい表情を心がけてください。

パソコンで履歴書を作成してみよう!【無料】

手書きの履歴書という指定がない場合は、
パソコンでの作成でも可能です。
下記よりダウンロードして、
さっそく履歴書を作成してみましょう!

» 履歴書(Excelファイル)