フィールドJOBサーチ|<ラウンダー業務で役立つ用語集>

<ラウンダー業務で役立つ用語集>
ラウンダー業務に役に立つ用語集を作成しました。
ラウンダー未経験の方をはじめ、
ラウンダー経験者の方にも役に立つ用語集となっています。

あ〜お

  • アウト展開

  • 定番売場以外の売場に商品を陳列すること。

  • EOS(Electronic ordering system)発注

  • 自動発注システムのこと。
    店舗在庫をPOSで管理し、
    一定の販売数に対し自動的に商品の発注をおこなう。

  • SM

  • スーパーマーケットの略称。

  • SKU(Stock Keeping Unit)」

  • 商品の最小単位。同じ商品でも「サイズ」や「カラー」で分けて数える。
    例:1.5Lペットボトル、500mlペットボトル、350ml缶がある同一名称商品は「3SKU 1アイテム」と呼ばれる。

  • HC

  • ホームセンターの略称。

  • SV(スーパーバイザー)

  • 小売業や飲食業チェーンにて、店舗を見て「診断と改善」を行う社員のこと。
    店舗を地域でエリア分けし、エリア単位で担当を持つ場合が多い。
    似た意味の言葉:エリア部長、エリアマネージャー

  • NB(ナショナルブランド)

  • 全国の店頭で販売されている通常の商品のこと。PBの対義語。

  • エンド

  • 棚の両サイドの通路に面した棚スペースのこと。
    棚の終わりにあることからエンドと呼ばれる。

  • 送り込み

  • 店舗発注ではなくチェーン本部商談で決めた商品を、
    多数の店舗へ同時に商品を配荷すること。

  • オープンケース

  • 通常の冷蔵ケースのこと。
    ガラス戸はなく、常に開いた状態で設置されているもの。

    か〜こ

  • 掛け率

  • 売価に対する原価の割合。
    例:売価1000円、原価400円→4掛け

  • グロサリー

  • 生鮮食品以外の商品。

  • QR(クイック レスポンス)/スポット

  • 短期間で売り切るシーズン性の高い商品。

  • 原価(下代)

  • メーカーからチェーンへの商品の卸値。 

  • ゴールデンゾーン

  • 商品が一番手の届きやすい位置で最もよく売れる場所。

  • ゴンドラ

  • 棚什器同士が背中合わせに向き合って、その両面に商品が陳列されている棚。
    語源はベネチアの“ゴンドラ舟”。
    屋根の無い貨物車がゴンドラ舟に似ていることから、
    ゴンドラカーと呼ばれるようになり、
    商品の陳列棚がそのゴンドラカーの荷台に似ていることからこの名がついた。

    さ〜そ

  • GMS

  • ゼネラルマーチャンダイジングストアの略称。
    食品や日用品に加え、家電や衣料品を販売する総合SM。

  • 商品マスタ

  • チェーンにおける商品登録の総称。
    Web上で管理されており、
    取り扱いが決まった商品はまず商品マスタに登録され、店舗へ流通できるようになる。
    ※商品名、カテゴリー、SKU、原価、売価、発注単位、
    取り扱い期間、値札情報などが登録されます。

  • 品番

  • 商品に付けられた管理用の番号。
    メーカーにより個別のルールがあり社内の処理などに使用されます。

  • 島陳

  • 島陳列の略。
    店頭などで平台を使ってアイテムを展開する販売方法。

  • JAN(Japanese article number)コード

  • バーコードの数字。
    商品の発注やレジでの支払い、納品時の検品など様々な用途に活用される。
    POSの運用に必要不可欠な情報。企業によって数字を登録している。

  • 什器

  • 店舗では商品を陳列するための器材・器具。

  • スイングポップ

  • POPの重さや風でゆらゆら揺れる形の販促物。

    た〜と

  • 棚割

  • 商品を陳列するレイアウト。

  • チェーン本部

  • 店舗を管轄する本部

  • 定番/プロパー

  • 年間や季節を通して店舗に必ずある商品を指す。

  • 定番商品

  • 棚割で採用されている商品

  • DS(DgS)

  • ドラッグストアの略称。

  • トップボード

  • 陳列棚の一番上に配置することで、
    キャンペーンなどで陳列棚全体をアピールすることができる販促物。

    な〜の

  • 日雑

  • 日用雑貨の略称。
    紙おむつやティッシュなど、高頻度で消費するアイテムの総称。業界を指す場合もある。

  • 値入率

  • 粗利率のこと。
    値入率(%)=(販売価格-仕入原価)÷販売価格×100

    は〜ほ

  • 配荷

  • 商品が店舗に納品されること。

  • 売価(上代)

  • 実際に店頭で販売される商品の価格。Cf.小売価格

  • ハンディ(端末)

  • ストアPCの子機。
    売場にて商品コードやJANコードをスキャンするなどして、オンラインで発注する。

  • バイヤー

  • メーカーの商品を買い取るチェーンの責任者。
    各カテゴリーごとにそれぞれのバイヤーがいるケースが多い。
    メーカーの営業職と商談を行い、棚割りや発注数量、企画を取り決める。

  • バックヤード

  • 在庫などを保管する売り場の裏側

  • POP(Point Of Purchase)

  • 商品や陳列棚などに設置する販促物の総称。

  • PB(プライベートブランド)

  • チェーンやグループのオリジナル商品。
    一般の商品より安く販売でき、利益率も高い場合が多い。

  • ファーマシー

  • 薬局の意。
    調剤が可能な店舗。ドラッグストアの別称。

  • フェイス

  • 商品の陳列ボリュームを計算する単位。
    棚に並ぶ商品の横の面数で数える。

  • プライスカード

  • 値札。
    販売価格とJANコード、SKU、品番などが記載されている。
    省略してプライスと呼称する場合もある。

  • プロモ

  • プロモーションの略。
    シーズン性の高い商品や話題性の高い商品の企画販売などを指す。 

  • プライスカード

  • 値札のこと

  • ベンダー

  • 卸し業者のこと。
    メーカーによってはチェーン毎に違うベンダーを利用している場合もある。

  • 棒陳

  • 棒陳列の略。
    納品時のダンボールを開き、
    そのまま縦に積み上げてアイテムを展開する販売方法。

  • POS(Point of sales)システム

  • 商品管理用システム。
    レジとの連動により売れ行きや、在庫状況をリアルタイムにキャッチするシステム。

    ら〜ろ

  • リーチイン

  • 前面にガラス戸のついた冷蔵ケース。