フィールドJOBサーチ|主婦の方に大人気!時間に縛られない!家事・育児と両立しやすい仕事5選

子育て中の主婦の方は、子供の世話や家事もこなさなければならず、仕事との両立はとても大変です。
それでもネット社会のおかげで、在宅ワークなど時間に融通の利く仕事の選択肢も広がり、上手く両立させている方もたくさんいます。
そこで子育てや家事と仕事を上手くこなしている主婦の方の間で人気の仕事を5つご紹介します。

スーパー・デパート

スーパーやデパートの仕事は従来から子育て中の主婦の方には定番ともいえる人気の職種です。
店舗の規模にもよりますが、仕事は多岐にわたり、レジ打ちや商品補充、接客、商品包装の他、お惣菜の調理などがありますので、自分の興味のある仕事や得意とする仕事ができます。
デスクワークと異なり、立ち仕事や接客なども多く、じっとしているよりは動き回るほうが好きな方におすすめの仕事です。

また、特に大型スーパーやデパートで働く場合はパートの方の人数も多いため、シフトも朝、昼、夜など好きな時間帯を選べるので、子供が保育園や幼稚園にいる間だけなど自分の都合の良い時間帯だけ仕事をすることも可能です。
また、同じように子育て中の主婦の方も大勢働いているので、子供が急に病気になってお休みする必要があるような場合でも理解があり、お互いに上手くサポートしあえるような職場もたくさんあります。

レストラン・カフェ

こちらも子育て主婦の方に定番のレストランやカフェなど飲食店での仕事です。
レストランやカフェでの仕事は主にお客様の注文を受けたり、注文のお料理や飲み物を運んだりするホールの仕事と厨房で注文された料理を作るキッチンの仕事に分かれます。

接客好きの方はホールでの仕事、作るほうが好きという方はキッチンと選べて楽しく仕事ができます。
シフトも融通が利き、子育て世代には人気です。
また、職場が自宅近くにあることも多く、通勤が楽で時間も節約できるメリットもあります。
飲食業の仕事経験を生かして、将来は自分の店舗をもって独立するケースもあります。

コールセンター(在宅コールセンター)

スーパーやデパート、飲食店と同様にコールセンターも子育て中の方には人気の仕事です。
最近では、人手不足解消から自宅に居ながら、業務委託という形で在宅のコールセンター業務に就くチャンスも増え、子育て中の主婦の方にはますます仕事がしやすくなっています。

コールセンターの仕事は主に企業のサービスや製品についてお客様からのお問い合わせに回答したり、操作方法や使い方などをアドバイスするといったユーザーサポートなどがメインとなっています。
希望のシフトで働きたい時間が比較的自由に決められ、定時で終わる仕事がほとんどなので、スケジュールが組みやすいのがメリットです。

また、職場で働いている方の数も多く、フォロー体制も整っているので、子供が急に病気になって休まなければならないような場合でもお休みを取れるところがほとんどです。
就業の曜日についても、土日がお休みなので、週末はしっかりと子供と過ごす時間が確保できます。
研修や実務を通じて電話応対のマナーやスキルを向上させることができるので、子供に手がかからなくなっても長期間働けるのも魅力です。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、ネット上で仕事を依頼する側と受注する側のマッチングにより、雇用が生まれる新しい仕事のスタイルです。
パソコンとインターネットがあればいつでもどこでも仕事ができるところが魅力です。
仕事の種類は実に多岐にわたり、記事作成や写真撮影、ホームページ作成、翻訳、ロゴ作成、ネーミング、アンケート回答などがあります。

報酬体系も仕事によって大きく異なります。案件ごとに予め決められた場合が多いですが、時給制やコンペ方式といった場合もあります。
自分のスキルやペースに応じて仕事を選び、決められた納品時期に納品すればいいので、子育てや家事で忙しい主婦にも適したスタイルの仕事です。
クリエイティブ系に強いスキルを持つ方の場合、報酬も高くなりフリーランスとして独立する方もいます。

ラウンダー

求人情報を見ると近年増加してきているのが、ラウンダーという仕事です。
ラウンダーとは、得意先となる販売店などを巡回して自社製品をPRしたり、その販売店に陳列されている自社製品の配列を工夫し、販促物を付けて目立たせたりする仕事などに分かれます。

ラウンダーの仕事はフルタイムやパートタイムなどがあり、直行直帰することがほとんどなので時間の融通も利きます。
多少の時間調整などは自分の裁量で動けるので、仕事の要領を覚えれば子育て中の方でも両立することは十分に可能です。
また、ラウンダーの仕事を通じて提案力や営業力などのスキルが磨け、やりがいも感じやすい仕事です。

まとめ

子育て中の主婦の方でも両立できる仕事を5つご紹介しました。
その特徴としては、比較的大人数の職場ではシフトなどが自由であることやクラウドソーシングやラウンダーのように自分の裁量で動けて、比較的自由が利く点などが見て取れます。
子育てと仕事を両立することはなかなか難しいかと思いますが、ライフワークバランスを考え、自分にあった仕事を見つけましょう。