フィールドJOBサーチ|主婦がパート・アルバイトを始めるきっかけ

主婦がパートやアルバイトを始めるきっかけとして
「お金が必要だから」という理由がまず挙げられます。

ただそれだけではなく、
実はお金以外にも様々な動機で
パートやアルバイトを始めた例も数多くあります。

そこで今回はパートやアルバイトを
始めたきっかけについて、
以下の3つのテーマから掘り下げてみました。

家事以外で刺激が欲しいから

家事は料理、洗濯、子育てなど
多岐に渡り、毎日忙しいものですが、
家の中に1日中とどまっていると、
毎日が同じことの連続で変化に乏しいだけでなく、
生活リズムが単調になりがちです。

家事が忙しい状況でも
何か刺激が欲しいという理由から、
パートやアルバイトを始める人もいます。

また友達がパートで働いていて、
毎日が活き活きとしていたり、
職場が楽しいという話を聞いたりして、
家事以外に何かしらの仕事をして
「生活にメリハリをつけて充実させたい」という
動機から始めるケースもあります。

さらにラウンダーなど営業経験が
培われるような仕事だとパートにとどまらず、
将来的なキャリア構築にもなるため、
キャリアアップの観点からも
仕事を始める場合もあります。

いずれにしても、
生活の充実度や将来を見据えて、
キャリア構築などから
外で働きたいと考える主婦もいるのです。

社会とのつながりが欲しいから

パートで働き始める主婦のなかには、
結婚を機にそれまでの仕事を辞めて
家庭に入った方のほか、
今まではあまり仕事をしたことがなかった
という方もいます。

そのような方達が普段の生活環境で接するのは、
家族などの身内や昔からの友人などに
限定されているという方も大勢います。

地域でボランティアや
テニスサークルのような趣味の交流など、
個人的に何かしらの活動もしていない
という主婦の方は社会との接点が少なく、
話す相手が家族と友人だけという人もいます。

そこでこのような方のなかには、
パートやアルバイトをすれば、
より深く社会に関わり、
多くの人との出会いがあるという動機から
仕事を始めるというケースがあります。

どこかの組織などに帰属し、
その組織内の仕事を通じて社会貢献することで
自己の存在価値を見出すこともあります。

職場を通じて社会とのつながりを感じることで、
人間らしく生きていけると考える方は、
そのような動機からパートやアルバイトを始め、
仕事上のやりがいや社会に帰属しているという
安心のようなものを感じる場合もあります。

子育てが一段落したから

子育ての最中は家事との両立から日々忙しく、
パートなどの仕事をする暇もない
という主婦の方もいます。

しかし、子育てが落ち着いてくる頃になると、
何か仕事を始めてみたいと
考えるようになる場合も多いようです。

子沢山の方や
ある程度の年齢に達してから
お子さんを授かった方の場合、
子育てが一段落する年齢になると、
少しずつ老後のことが
気になる年齢にも差し掛かります。

子育てで忙しかった方のなかには、
夫の退職金以外にも
老後の生活の足しにするために働いてみようという
経済的な理由からパートを始める場合もあります。

それと同時に再び社会に戻って
仕事をしてみたいという理由から
始める場合もあります。

社会との関係が希薄だった
それまでの生活から一転し、
より多くの人と関わり、
自己実現を図りたいという方もいるようです。

まとめ

主婦がパートやアルバイトを始めるきっかけは
自由に使えるお金を増やしたり
生活費の足しにしたりするという方が多いですが、
今回ご紹介したような
きっかけで始める方も大勢います。

いずれにしても仕事を通じて
充実した生活を送りたいという方が多いようです。