フィールドJOBサーチ|ラウンダー・営業の仕事で使える楽にできる髪型や好印象な髪色とは

ラウンダーや営業の仕事をしている人にとって相手が自分自身に抱く印象はとても重要です。
そこで仕事上で相手から好印象をもたれやすい髪型や髪色についてお伝えしていきます。

なぜ、ラウンダーや営業の仕事で髪型や髪色が大切なのか

ラウンダーや営業のような仕事の場合、クライアントとなる店舗の責任者やお客様が自分に対して抱く見た目(視覚的な印象)で、営業成績やその後の人間関係などが違ってくると言うと、驚かれるかもしれません。
人が相手に抱く印象は、髪型(髪色を含めたヘアスタイル)や人相、メイク、服装、表情、言葉づかいなどから判断された結果となることが多い傾向にあります。
ラウンダーや営業に関して言えば、お客様は見た目の印象でその営業と付き合うかどうかを心理的かつ瞬時に決めてしまう傾向にあるのです。
つまり最初に抱く印象が、今後お付き合いするかどうかや、話しても安全な相手かどうかを見極める分岐点になるほど重要になります。

人の印象を決める要素は上記のようにいろいろあり、その比重は人によっても異なります。
ただし、その中でも髪型や髪色は、好印象を抱かれやすいものに変えることが比較的簡単です。
どんなにプレゼンが上手でも、仕事ができてクライアントが喜ぶようなアイデア豊富なラウンダーであっても、時代遅れの髪型やひと癖ある髪型、不潔な髪型、重たい髪型をしていれば、本来の実力が正しく評価されずに損をしてしまうかもしれません。
好印象を抱かれやすい髪型や髪質とはいったいどのようなものを指すのでしょうか。
一番の近道は年齢に合ったオシャレな髪型にすることです。
そこで次におすすめの髪型についてご紹介していきます。

ラウンダーや営業の仕事をする上で好印象な髪型とは?

好印象な髪型や髪色の前提として、清潔にしていることや奇抜なカラーリングを入れた髪色にしないということが挙げられます。
また、極端にボリュームを付けて華美にしたり、その反対に地味すぎたりするのも逆効果となるかもしれません。
そのような点を前提の上で、ずばり女性のラウンダーや営業職の人が好印象を得られる髪型としておすすめなのが、「ショート・ボブ」や「ミディアム・セミロング」です。

【ラウンダー・営業におすすめの髪型@】ショート・ボブ

クールすぎずに女性らしいかわいらしさや清潔感を出すのに効果的なのがショートやボブです。
ショートなら斜めバングで少しおでこを見せるヘアスタイルはオシャレで清潔感があります。

トップにボリュームを持たせれば顔の比重が小さく見えるので、小顔効果も期待できます。
ボブなら優しい印象を相手に与える効果のあるひし形ボブがおすすめです。
バングは掻き上げて、片耳を出すようなスタイルにすればクールでありながら、知的さな女を演出できます。
ショートやボブはミディアムやセミロングに比べて、朝のスタイリングが楽で、比較的時間がかかりません。

【ラウンダー・営業におすすめの髪型A】ミディアム・セミロング

ミディアムなら鎖骨までの長さでバング無しのスタイルは上品な印象を与えます。
無造作カールを取り入れると、全体的にAラインとなって、軟らかさと女性らしさを引き出すことができます。
セミロングなら長めのバングを横流しにし、少しだけおでこを見せるスタイルが知的で清潔感も感じられます。
全体が重くならないようにツヤ感のあるダークブラウンを取り入れるとなお素敵です。
ショートやボブに比べるとミディアムやセミロングはスタイリングに時間がかかります。
そこでどうしても時間が無い場合はアップスタイルで全体をまとめてみましょう。
首周りや顔周りもスッキリし、清潔感があるだけでなく、明るい印象を相手に与えます。
特に大切な商談やプレゼンの際にはお勧めです。

【ラウンダー・営業が注意したい】髪を結ぶ際に気を付けたい髪の長さ

ロングヘアの女性がラウンダーや営業の仕事をするのであれば、なるべく髪を結んでおくのが無難です。
ビジネスの場においては、ロングヘアで結んでいない状態だとあまり印象が良くありません。
お辞儀をしたときなどに、髪が顔にかかってしまうことも多いです。
お辞儀のたびに髪を掻き上げていると相手が気になってしまい、会話が上手な人でも信頼関係を築くのが難しくなるでしょう。
ミディアム・セミロングの場合には、どのくらいの長さから結ぶべきなのか迷うところです。
基本的に、お辞儀をしたときに髪が顔にかかるかどうかで判断するといいでしょう。
髪を結んでいない状態で、肩にかかるかどうかも1つの目安になります。
あまり長くない場合でも、顔や目にかかるような場合にはヘアピンなどで留めておきましょう。
髪型が相手に与える印象はかなり大きく、結び方によって持たれるイメージが異なります。高い位置で結んでポニーテールにすると、元気な印象を持たれることが多いです。
20代くらいの若い女性なら好印象でしょう。
逆に後頭部の低い位置で結ぶと、大人っぽく落ち着いた印象を与えられます。
30代から40代の女性におすすめの結び方です。

髪型の選び方は朝手入れが楽かどうかで決める

ラウンダーや営業の仕事をしている女性の髪型選びは、見た目の印象に加えて手入れが楽かどうかも大事です。
手入れが大変な髪型だと、朝髪を整えるのに時間がかかってしまいます。
朝の忙しいときに時間を取られてしまい、慌ただしくなることが多いです。
手入れが楽な髪型であれば、朝に時間を取られてしまうことはありません。
朝に慌てなくて済むため、冷静な状態で仕事を始められます。
ビジネスの場で見た目の印象がいいショート・ボブなどの髪型は、手入れも簡単なので、ラウンダーや営業の仕事をしている女性におすすめです。
朝起きたときに寝癖が付いていても、ちょっとスプレーをかけたり水で濡らしたりして簡単に直すことができます。
髪を整える際にもブラシで軽くとかすだけで済むので時間がかかりません。
また、ショート・ボブと一口にいっても、たくさんの種類があり、たまに変えてみることもできます。
なかでも、ひし形シルエットのショート・ボブは上品な印象で手入れも楽です。
これに対してロングヘアは、手入れに時間がかかります。
肩にかかるくらいのミディアム・セミロングの場合には、ロングヘアほどではありませんが、やや手間がかかることが多いです。
早起きできる人ならいいかもしれませんが、朝が弱い人にはあまり向かないでしょう。

【詳しくはコチラ】
子育てと仕事の両立のコツは?主婦の時間の使い方とラウンダーなどのおすすめの仕事をご紹介!
https://cast.sbfield.co.jp/contents/text/c137/

【ビジネスには匂いも大切】ラウンダーや営業が好印象を受ける香り

ラウンダーや営業の仕事は常に人と接するため、相手に好印象を与えることが大切です。
話している内容が同じでも、相手に与える印象で仕事の成果に差が出ることがよくあります。
見た目や立ちふるまいなどに気を使う人は多いですが、意外と盲点なことが匂いです。
体臭のケアには十分に気を付けなければなりません。
体臭を消すために香水やシャンプーなどを使って香り付けをおこなう必要があります。
しかし、あまりに匂いのきつい香水を使ってしまうと、かえって印象を悪くしてしまうことがあるため注意しなければなりません。
甘い香りの香水もビジネスの場にはあまりふさわしくないため、避けた方が無難でしょう。
香水を選ぶときには、香りによる効果を考慮して選ぶのがおすすめです。
例えば、柑橘系の香りはフレッシュな印象を与えます。
気分を安定させたり、やる気を引き起こしたりすることもあるため、ビジネスの場によく合っているでしょう。
花系の香りもおすすめです。
ローズの香りは華やかな印象を与えるとともに、ストレスを和らげ、落ち込みや妬みなど負の感情を癒やしてくれます。
ラベンダーの香りは、緊張を和らげてリラックスさせる効果があり、ネロリの香りは幸福感を与え、緊張を和らげる効果があります。
こうした香りによる効果が、相手に安心感を与えて信頼につながることも多いです。

まとめ

髪型や髪質を相手に好印象なものに変えることで、仕事上でも大きな恩恵を受けられます。
特にラウンダーや営業の人はその効果が大きいので、今回ご紹介した内容を是非参考にしてみてください。