フィールドJOBサーチ|【実はこんな仕事もある!】ラウンダーが活動している商品3例

ラウンダーの仕事では、よく見かける商品から意外な商品までさまざまな商品を扱っていることもあるのです。
季節によって業務や扱う商品も変わるため、ラウンダーが扱う意外な商品についてご紹介します。

年末が商戦:手帳・カレンダー

年末が近くなると、書店や文具店などの店頭に手帳やカレンダーが目につくことが多くなります。
手帳やカレンダーは、普段は店頭であまり目立ちませんが商戦となる年末の時期になると、大々的に販促を行うのが特徴です。
10月に入ると手帳を購入する人が徐々に増えていき、11月に入るとさらに購入数が増えて、12月あたりで購入数がピークを迎えます。
年明けは1月のうちはまだ手帳を購入する人は多いですが、その後徐々に落ち着く傾向があるため、手帳やカレンダーを扱うラウンダーは、この10月から12月の時期に集中して販促活動を行うことで売上げアップを目指します。
手帳やカレンダーは種類が豊富で、似ている商品が数多くあるため、陳列場所が売れ行きを左右することが多いです。
目立たない場所に陳列してしまうと消費者の目に留まることなく、他社製品が買われてしまいます。逆に目立せることができれば購入数アップが期待できるため、ラウンダーの仕事の重要度が高いです。

季節問わず陳列が難しい:特定医薬部外品(栄養ドリンク等)

栄養ドリンクなどの特定医薬部外品は、主にドラッグストアで取り扱っています。
スーパーやコンビニなどでも販売していますが、単価が高く陳列棚のスペースが狭いのが特徴です。
すぐ近くに清涼飲料水の陳列棚が設置されていることも多く、あまり目立たない傾向にあります。
そのため、特定医薬部外品においてはラウンダーの役割が重要です。
ラウンダーは自社製品を置くためのスペースを確保しなければなりません。
そのためには店舗との関係値づくりがより大切になります。
季節を問わず特定医薬部外品の陳列は難しいですが、目立つ陳列場所を確保できるラウンダーは高い評価をうけられるでしょう。

特定の効果を訴求:歯を強くするヨーグルト

スーパーを巡回するラウンダーなら、ヨーグルトを扱うこともあります。
ヨーグルトの中にもさまざまな種類のものがあり、歯を強くするヨーグルトなど特定の効果を訴求する商品を扱う機会もあるのです。
新商品が発売された直後などは、販促物などを用いて特定の効果があることを訴求することも多いです。
普段は通常のヨーグルトを食べている人でも、特定の効果に着目して購入して行く人も多くなります。
目に止まりさえすれば1つ試してみようと考える人も多いため、ラウンダーには目立つ陳列場所の確保が求められます。

まとめ

ラウンダーの仕事は、さまざまな商品を扱う機会があります。
本文中にもあった栄養ドリンクや特定な効果があるヨーグルトなどの商品から、商戦といわれる季節に売り出す手帳などさまざまです。
ラウンダーの仕事を始めてみれば、ここでご紹介したような商品を扱う機会があるかもしれません。
扱ってみたい商品がありましたら、フィールドJOBサーチをチェック!